Top >  治す方法 >  ボディーソープと石鹸

ボディーソープと石鹸

お風呂

ボディーソープが原因で、背中にニキビができてします場合があります。理由は、肌に合っていないなどが考えられます。合成界面活性剤・添加物・香料・保存料などの肌にあまり良くない成分が混入しています。肌の弱い人は、肌が荒れてしまいます。


背中にニキビができている肌には、無添加の石鹸が良いです。ボディーソープは、強い洗浄力を備えるために界面活性剤という成分が多く含まれています。界面活性剤は、肌に刺激を与えてしまうため、ニキビの原因にもなります。


体を洗う時は、無添加の石鹸で優しく洗うのが良いです。石鹸を良く泡立てて「タオル」ではなく、「手」で体を洗うようにします。顔と同じように、優しく洗ってください。体の汚れは、十分に落ちます。


手が届かない場合は、綿100%のボディタオルで体を洗いましょう。


石鹸を良く泡立てて優しく洗ってあげることがポイントになります。ゴシゴシとボディタオルで洗うことは、良くないです。ゴシゴシと肌に強い刺激を与えてしまうと、肌を悪化させてしまいます。強く洗わなくても体の汚れは、ちゃんと落ちています。


ボディタオルを使用して洗う場合に気をつけることは、清潔なタオルを使用することです。タオルに菌が繁殖していると弱っている肌に良くないです。

         

治す方法

お風呂での髪の洗い方、背中を石鹸で洗う時の注意点、生活習慣の見直しなどの背中を治すための方法を記載しています。

関連エントリー

食べ物の見直し 汗と洋服・下着 ボディーソープと石鹸 シャンプーと髪の洗い方