Top >  治す方法 >  シャンプーと髪の洗い方

シャンプーと髪の洗い方

シャンプーと髪の洗い方

背中ニキビができてしまう1つの原因として、「シャンプーの洗い残し」があります。背中を露出した服を着るためにも、原因を1つ1つ消していくことが大切です。


背中には、シャンプーやコンディショナー、トリートメントにより髪を洗って流したものが残りやすいため、ニキビの原因になりやすいです。シャンプーなどの成分が背中の毛穴に詰まってしまうため、ニキビができてしまいます。


治す方法としては、まず、髪の洗い方の改善があります。髪を洗った後に、体を洗うようにすることです。体を髪の後に洗うことで、流しきれなかった成分を除くことができます。


洗う順番を変更することができない人は、お風呂から上がる時は、髪をすすいだ水が背中に残らないよう、十分に流しましょう。お風呂上がりに背中への保湿をするとより良いです。


使用しているシャンプーに問題がある場合もあります。シャンプーの洗い残しが無いように、しっかり洗っているのに、改善しない場合は、シャンプーの成分を気にしてみます。シャンプーの成分が皮膚に刺激を与えている可能性があります。


使用しているシャンプーを変更することで、改善する可能性があります。背中に良いシャンプーを選ぶ2つの条件があります。


 1:刺激の強い石油系の界面活性剤が含まれていない
 2:ノンシリコンシャンプー


例としては、「ハリコシ (HARICOC)」のシャンプーです。このシャンプーは、ノンシリコンで無添加です。

         

治す方法

お風呂での髪の洗い方、背中を石鹸で洗う時の注意点、生活習慣の見直しなどの背中を治すための方法を記載しています。

関連エントリー

食べ物の見直し 汗と洋服・下着 ボディーソープと石鹸 シャンプーと髪の洗い方