Top >  原因 >  乾燥肌

乾燥肌

乾燥肌

乾燥肌の人には、ニキビができやすいという人がいます。大人ニキビに多い肌タイプになります。分泌する皮脂の量に比べて毛穴が小さいことが原因です。皮脂の分泌量が多くても毛穴が大きければ、ニキビはできにくい状態になります。


乾燥肌は、皮脂の分泌が少ないため、ニキビができにくいと思っている人もいるようです。毛穴の大きさも関係しています。男性は、毛穴のサイズが大きいため、皮脂が排出されニキビがあまりできないのです。


皮脂腺が多く、皮脂の分泌が多いところが必ずしもニキビができやすい部分とは限らないのです。毛穴のサイズが小さいとニキビができやすくなってしまいます。毛穴は、湯船に浸かると広くなります。湯船に浸かった後に、石鹸を泡立てて体を洗うと効果があります。


冬場にニキビが良くできる人は、乾燥肌が原因になっている可能性が高いです。


乾燥肌の場合は、保湿が大切になります。お風呂から上がった時に、化粧水やクリームを塗ってあげると良いでしょう。乾燥肌の人は、保湿重視のニキビケアを行っている人が多いようです。

         

原因

背中ニキビの原因について記載しています。肌に影響を与える日焼け、乾燥肌についてからストレス、睡眠についてまで記載していきます。汗やシャンプーについては、「治す方法」のカテゴリーを参照してください。

関連エントリー

乾燥肌 日焼けと紫外線